メニュー

壁のボードでご覧あれ。
ひとまとめ

ひとまとめ

 メインメニュー

 ななかまキッチンの手作りの1食膳 (日替わりメニュー、一汁五菜) ↓

 1,700円税込(1,545円+10%)← 2022 2月現在
 
〈cashless (カード、電子マネー等)でお支払いの場合は、1,780円税込 となります。〉

 

>主菜 (大皿で1品 or 主菜と付合せで2品、2皿)

〈肉or魚、+ 付け合わせ2種〜 〉

>副菜 2品

〈青菜、煮物、和え物、酢の物、サラダなど〉

>ごはん

〈白飯、雑穀、菜飯、などいろいろ、、〉

>汁

〈自家製味噌汁、具だくさんのスープ〉

>季節の果物または手作りデザート  

 

いかがですか、、、

 

たとえば、
おすすめのドリンク、
ななかまキッチンのオリジナルです。

  • 梅サワー 500円
    <6月の青梅で仕込んだ手作り、梅の実入りです。> 
    梅ジュース 450円
  • 赤しそハイ 500円
    <7月の赤しそで仕込んだ手作り、です。>
    赤しそジュース 450円
  • 自家製の果実酒、いろいろ、550円
    <レモン、グレープフルーツ、キウイ、パイン、、、お酒にどっぷり浸かった果実とご一緒にどうぞ。>
  • 青汁レモンハイ 550円
    <抹茶入りの大麦若葉の青汁にレモンを加えて、、、意外にイケます。> 

こんな具合です。

ぜひ、ご賞味あれ!

 

☆ 当店は、「食堂」が業態であり、「食事」の提供をオーダーの基本とさせていただいております。

 酒類は食事におけるサイドメニューとしての位置づけです。ドリンクのみでのお席のご利用は承っておりません。当店においては、必ず、おひとりさまにつき、食事1膳のオーダーを頂くかたちになります。

 

 

 

 

 

近頃はこんな具合で、、、2021 10/27(水)menu

近頃はこんな具合で、、、2021 10/27(水)menu

雑穀米 玄米 、他炊き込みご飯のメニューの日 1,700円(税抜1,545円)〜

魚 メニュー 1,700円 〜 (魚の種類、原価により変動します。)

その他 当日のメニュー内容によりその日 1,700〜1,800円(税込) となります。

( 2022 2月 現在 )

菜に感謝
IMG_20170426_155842.jpg

木製のトレーにひとまとめ(2)

ブログ 2017 0426(水)のメニューより。

主菜 さばの立田揚げ

副菜 絹揚げ、人参、椎茸、煮物

ご飯 菜っ葉のせごはん

味噌汁 新じゃがと小松菜

デザート りんごのコンポート

ごはんの菜っ葉は、いわゆる葉つき大根、てやつ。世間では、根っこだけ売られて葉はほとんど捨てられてしまっていますね。栄養も豊富で、色も美しく、本当にもったいない、、、菜飯にすればおいしく食べられます。
ななかまキッチンでは、菜や食材を大切に扱う、エコ調理にも取り組んでいます。

自家製食材で、、、
IMG_20170430_154628.jpg

木製のトレーにひとまとめ(1)

ブログ 2017 0430(日)のメニューより。

主菜 鶏むね肉の梅みそ焼き

副菜 野菜の炊き合わせ

すまし汁 油揚げと小松菜

デザート 黒ごまのミルクゼリー

主菜の梅みその梅は年越しの自家製です。デザートも手作りしています。

 

ななかまキッチンでは、保存食などの自家製食材をいろいろと料理にも使っています。ご賞味あれ。

玄関に、黒板1枚
IMG_20190514_001720.jpg

ようこそ

<席替え可>

4名様以上でのご来店の場合に可能です。
座席の配置換えは手間と他のお客様への配慮を要します。
開店前に事前に連絡をいただいた場合②昼、夜、の開店時刻にご来店の場合、にのみ可能です。
 5名様以上で向かい相席をご希望の場合は、配置(席替え)に時間と手間を要しますので、事前に予約が必要となります。
 最多8名グループまで席を組むことが可能です。
7席以上の場合は、当店のスペースの都合上、必然的に他のお客様が入れない<完全貸し切り状態>となりますので、事前予約と「部屋代」(300円/1人)が別途必要となります。

〈ベビーカーでの入店可否〉

 ふたり席の横に、1台のみ、窓際にベビーカーが入るスペースがあります。この席が空いている場合にのみ、ベビーカーを携えての入店が可能です。(スペースの都合上、他の席ではベビーカーを入れることはできません。)

<魚メニューについて>

 さんま、など、一般的に「切身」でなく1尾の形で出されるものについては、「骨抜き」処理は手間的に不可能です。ご了承下さい。

 

 

 

1