写真

寸法との闘い、キッチン収納
2017-01-17 05:53:54
狭くても、、、苦心の末の営業許可。

2×3㎡の3LDKマンションのキッチンスペースの中に客室トイレを収めると、残りの不規則な空間にキッチン、つまり、シンク→保健所指定の2漕シンクをはじめ、手洗いや、吊戸棚、業務用冷蔵庫、その他必要な一連の厨房機器を収納しなければなりません。規格商品の家庭用のシステムキッチンなどは、すんなり収まるはずもなし、1漕シンクでは保健所の許可も得られません。かといってレンジフードやコンロなどは、一般的な飲食店の厨房サイズなど収まり切りません。ここはDIY(do it yourself)で、ひとつひとつ、ネットショップなどで厨房機器を探しては図面(承認図)の寸法と照合しながら、既存の空間にあてはめていきます。妥協と譲歩を入れながら、やっとの思いで、作業動線が出来上がりました。

写真の通り、組み立て式のシェルフやワゴンで収納スペースを作ったら、残りはやっと人が一人通れる(奥で2人が入れ違えられる)幅ですね。

1